ツイッターを使っていてフォロワーのツイートや自分のアカウントのツイッターの
過去のツイートのログを読みたいと思った事ありますよね。

 

過去のツイートを読むのに下にスクロールしてさかのぼっていくのはちょっと面倒・・・

そんな方必見です。

今回はツイッターの過去ログを読めるツールなどの解説をしていきます。

スポンサーリンク


〈ツイッターの過去ログを読む方法〉

 

・「twilog」を使用する。

無題

ツイートをブログ形式に保存してくれるサービス。
アカウント連携をすると、過去ツイートを含め

最大約3200件分まで登録することができるサービスです。
※スマートフォンのサイトでも観る事はできますが少し見づらいです。

では、使い方を解説していきます。

 

①twilogのサイトhttp://twilog.org/にアクセス。

②「とりあえず使ってみたい」という方はこちらからの所にあるID入力欄に過去のツイートを読みたいIDを入れる。

 

無題2

すると最新200件のツイートが読む事ができます。

それ以降の過去ツイートも読み込めます。
画面右側にある検索欄に読みたいツイートのキーワードなどを入れて検索すれば読み込む事もできます。

 

無題3

 

 

〈自分の過去のツイートをすべて読む方法〉

スポンサーリンク


 

自分の過去ツイートをすべて読みたい場合はツイッター公式の
「全ツイート履歴」というものがあります。パソコンからのみ利用できる機能です。

では解説していきます。

①ツイッターサイトの右上にある自分のアイコンをクリックし「設定」をクリック。

無題4

②ユーザ情報のページの一番したにある「全ツイート履歴をリクエストする」をクリック。

 

無題5

リクエストすると登録されているメールアドレスに
確認メールを送りましたとでます。

 

無題5

③メールアドレスを確認し、準備ができたというメールが来ているので
「今すぐ開始」をクリック。

無題7

 

④ツイッターのサイトに飛んだら「ダウンロード」をクリック。

無題8

するとzipファイルがダウンロードされます。
解凍して「index.html」を開くと自分の過去のツイートを観る事ができます。

 

無題9

 

また解凍したフォルダの中にあった「tweets.csv」でも自分の過去のツイートを観る事ができます。

こちらエクセルで開く事もできます。ツイートを検索するならエクセルで開いた方がおすすめです。

 

journal-1577764_1280Twitterの教科書!ツイッターの使い方完全ガイド 【まとめ】
 Twitterとはインターネット上ソーシャルネットワークサービス(SNS)の 代表的でもあるサイト・アプリです。 そのため利用者もとても多く使われ方もプライベートからビジネスまで様々です。 そこで今回、そんなツイッターのよく出る疑問や質問わからない使い方をまとめました...

 

まとめ

今回はツイッターの過去ログを読む方法をまとめて解説しました。

twilogは使いやすさも良い事から利用者がとても多いです。

 

アカウントを連携するとデータの保存も可能だそうです。
自分のツイートも200件までならtwilogで簡単に読み込む事ができるのでおすすめですよ。

スポンサーリンク