今やインストールしていない人はいない程のSNSアプリライン。

朝起きてラインチェックしようとしたらラインのアイコンがどこにもない?
実は消えたわけじゃないんです。今回はラインアプリが突然消えてしまった時の対処方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク


ラインのアプリが消えた?

 

 

スマホのバッテリー切れなどで一度スマホの電源が切れてしまってもう一度電源を入れますよね。

 

その際にラインアプリのアイコンが見当たらない時など色々な例があります。

 

 

 

【ラインのアプリのアイコンが消えた時どうするのか】

ラインのアプリアイコンが消えてしまうと焦ってしまいますよね。
ですが焦る前に確認する事があります。今回は確認する事をアンドロイドで紹介します。

 

 

・Googleプレイストアで確認してみましょう。

アイコンがなくともスマホ自体にはラインがインストールされている場合が高いので確認してみましょう。
まずGoogleプレイストアに行きます。

 

アプリ検索蘭に「LINE」と入力し検索してください。

画像1

 

検索してラインのインストールページに行くと思うので「アンインストール」「開く」となっていればスマホにはラインがインストールされているので消えていない事が確認できます。

 

次にスマホのアプリ検索蘭からラインを探してみましょう。

アンドロイド端末は色々種類やバージョンがあるので機種によって異なりますが、私の使っているアンドロイド端末は画面を右にスワイプするとアプリ検索蘭が出てきます。

 

右にスワイプしてもアプリ検索蘭がでない方は、現在使っているスマホの機種名+アプリ検索蘭と検索すればアプリ検索蘭の出し方が出てきます。

検索蘭がでたらそこに「LINE」と検索をかけてみましょう。

 

画像2

検索し「LINE」のアプリが出てくればスマホにラインがインストールされている事が確認できます。

 

スポンサーリンク


 

なぜラインのアプリアイコンが消えてしまうのか?その原因

 

・ラインアプリの自動アップデート中

ラインアプリの自動アップデート中は一度ラインアイコンが消えるという現象があります。
この場合の対処方法はアップデートが終わればアイコンがホーム画面にでているので、ただ待つだけで良いです。

ラインのアプリを一度消しているわけではないのでデータ面は安心してください。

 

 

・アンドロイドのソフトウェアアップデート中

こちらも同様でアンドロイドのOSがアップデートしないと対応していないアプリは一度消えてしまう現象があります。なのでアップデートが終わるとラインアプリが対応されるようになるのでアイコンがホーム画面にアイコンが復活しています。

 

・ホーム画面のショートカットから消えているだけ

アンドロイドにはよく使うアプリをショートカットに登録することでインストールされているアプリが多い場合にすぐに起動できる便利な機能です。
その機能を使ってラインアプリを使っている方はラインが自動アップデートしたときなどにたまにショートカット機能から外れてしまっている場合があるようです。

 

なのでアプリ検索をし、もう一度ショートカットに登録してください。

 

アプリアップデート毎に消えるとかなり面倒ですけどね。

 

 

それでもラインのアイコンがでない場合

画像3

 

 

とりあえずアンドロイドを再起動してみましょう。
この再起動でアイコンがホーム画面に復活している方が多いようなのでやる価値ありです。

 

これでラインアイコンが復活した方は、どうやら機種のバグで一部アイコンが消えるという現象があるらしく、再起動で対処できるので、機種のバグかもしれませんね。

 

Googleプレイストアで、「インストール」と出ている場合や、アプリ検索でラインアプリが見つからない場合はラインのアプリが完全に消えてしまっています。

 

再度ラインアプリをインストールしてください。
ラインアプリは電話番号やFacebookアプリと連携されているアプリなので一度消えてしまってもアカウントは電話番号やFacebookのアカウントさえ覚えていればまた同じアカウントを使う事が可能なので安心してください。

 

まとめ

今回はラインアプリのアイコンが消えてしまった場合どうするかをまとめました。
普段使っているアプリのアイコンが突然ホーム画面から消えてしまうと本当に焦りますよね。

 

ですが今回のまとめを見てもらえれば、アプリがまた消えてしまっても次回から冷静な対応が出来ます。

 

スポンサーリンク