普段ラインでお友達とメッセージや通話でやりとりされていると思いますが、「ボイスメッセージ」機能は利用されていますか?
この「ボイスメッセージ」。大事なボイスメモとしてもよく使われたりします。

 

そこでこの「ボイスメッセージ」を保存するにはどうしたらいいのか、また保存先の場所はどこなのか。など今回はその方法や解説をしていきます。

 

 

スポンサーリンク


 

【ラインの「ボイスメッセージ」の保存方法】

 

ラインボイスメッセージの保存方法はとても簡単ですぐに保存が出来てしまいます。

ではその方法を解説していきましょう。

①ボイスメッセージの再生マークの隣のボタンをタップしましょう。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f1

 

画像はAndoroid版のマークですがAndroidとiPhoneではマークが違いますが、マークが違うだけで内容は一緒なのでご安心ください。

②「保存」ボタンをタップしましょう。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f2

 

お疲れ様でした。これでAndroid版の「ボイスメッセージ」の保存は完了しました。

 

 

ではiPhoneではどうすればいいのかというと、iPhone版には「保存」という項目が無く、他アプリで保存など直接カメラロールに保存してくれる機能がありません。

 

 

 

 

なのでその「他アプリを使って保存」をしましょう。動画再生アプリや音声再生アプリ、などでも指定すれば保存可能になります。

 

 

 

私のおすすめは「clipbox」が良いです。このアプリはアプリ内で動画ファイルや音声ファイルが管理できるので使いやすいです。もちろん再生も出来ます。

 

 

 

他の方法は、「メールで送信」という方法があります。
これは自分のメールアドレスにボイスメッセージを添付して送信してくれるという機能です。

 

メールを保存しておけば、ボイスメッセージも保存されているという事になります。

 

スポンサーリンク


 

ボイスメッセージの保存先は?

 

先ほど、Androidで保存したボイスメッセージはAndroid端末の本体に保存されています。

 

機種によって異なりますが、「アルバム」「ムービー」「ミュージック」などを起動し「最近、追加されたファイル」などに表示されています。
またフォルダ検索が出来る方は、「LINE」などのフォルダ内にボイスメッセージが保存されています。

 

他アプリなどを使って保存した場合はそのアプリを起動すれば、すぐに再生する事が出来ます。

 

また、iPhoneの方は先ほども説明しましたが、直接本体に保存はできません。他アプリで保存された方はそのアプリにて再生ができます。

 

「メールで送信」された方は受信されたメールが保存先になっているのでメールから再生してください。

 

ラインの「Keep」機能を使ってみよう

 

ラインの「Keep」機能はお友達との「トーク」「写真」「動画」「ボイス」などを保存(Keep)してくれる機能です。

 

ボイスメッセージも「Keep」に保存という項目があったので保存してみました。そして「Keep」のメニューへ行ったら、ボイスメッセージが保存されていました!

 

そして再生も出来ました。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f3

 

 

 

まとめ

 

今回はラインの「ボイスメッセージ」を保存する方法とその保存先についてまとめました。

 

Androidを使っている方は保存先もわかりやすく保存方法も簡単なのですが、iPhoneの方はメールに添付したり、アプリで保存&再生しなければいけないのが少し面倒ですよね。

 

ですが、「Keep」に保存すれば、保存&再生がとても簡単に出来てしまいました。

 

しかし「Keep」機能にはデメリットもあり、Keepに保存したものをファイル化して別に保存しなければいけません。
なのでラインのアプリをうっかりアンインストールしてしまった時など消えてしまいます。

 

しっかり保存していれば全く問題ないので「Keep機能」を利用された方がおすすめです。

 

スポンサーリンク