普段ラインを使っていて、お友達に別のお友達の「連絡先」を教えたい時どうしてますか?

ラインから簡単に連絡先を教える事が出来てしまいます。

今回はラインでお友達に別のお友達の連絡先を簡単に送る方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク


 

ラインでお友達の連絡先を送る方法

ラインを交換する際には実際に会って、スマートフォン同士を近づける「ふるふる」機能を使って交換したり、連絡先を交換するのに「電話番号」や「ID」、または「QRコード」を相手にSMSやメールで教えなければならなくて少し面倒ですよね。

 

今はラインが一般的に普及していて、連絡もすべてラインという人たちや会社なんかもあります。なのでメールアドレスや電話番号も教えてない方もいるみたいです。

 

お友達経由で連絡先を交換する際にラインの「連絡先」の機能を使って簡単に別のお友達に送ってしまいましょう。ではその方法を解説します。

※Andoroid、iPhoneでも操作方法は一緒です。

 

 

「連絡先」を送る前に確認しておきたいこと

 

・お友達がラインを利用している事。

電話番号やメールアドレスではなく、ラインの連絡先を交換するので、お友達がラインを利用していないと、この機能は利用する事が出来ません。

 

・「IDによる友だち追加を許可」チェックが入っている事。「メッセージ受信拒否」にチェックが入ってない事を確認する。

 

※チェックの確認方法

 

①「設定」を開き、「プライバシー管理」をタップしましょう。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f1

 

 

すると「IDによる友達追加を許可」と「メッセージ受信拒否」の項目があるので、確認しましょう。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f2

 

 

これは「連絡先」を交換する人どちらも確認してください。

 

ラインにIDを設定している人は「IDによる友達追加を許可」にチェックが入っていないと、相手が登録する事が出来ませんので、確認してください。
IDを設定していない方はどちらでも関係ないので大丈夫です。

 

「メッセージ受信拒否」に設定していると、登録されている友達以外の方からはメッセージが受け取れないので登録前は外しておいてください。
登録後は不正アクセス防止としてチェックを入れておいても大丈夫です。

 

ではこれらのチェックの確認が出来たなら、実際に一緒にお友達のラインの連絡先を別のお友達に送ってみましょう。

 

スポンサーリンク


 

別の友達に送る方法

①「連絡先」を教えたい相手のトーク画面を開きましょう。

 

②トーク画面を開いたら、画面右下にある+マークをタップしましょう。
タップすると「メニュー」が表示されます。目印としてはテキストを打ち込む場所の左側に+マークがあります。

③「メニュー」から「連絡先」のアイコンをタップしましょう。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f3

 

 

タップするとあなたのラインのお友達が表示されます。

 

④連絡先を教えたい人にチェックを入れ、「選択」をタップしましょう。

 

 

%e7%94%bb%e5%83%8f4

 

これは複数人チェックをいれても問題ありません。今回は一人だけチェックして選択をしました。

 

解説画像は公式アカウントをチェックしていますが、このように公式アカウントをお友達に教える際にも便利な機能となっています。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f5

 

するとトーク画面に連絡先を教えた人のアイコンと名前がトーク画面にメッセージとして表示されます。

 

そのメッセージをタップするとプロフィール画面が表示され「友達に追加」をタップすれば追加され完了です。

 

 

まとめ

 

今回はラインで友達の連絡先を別の友達に送る方法を解説しました。

 

この機能を使えば「QRコード」や「ふるふる」を使わなくても簡単に追加する事ができますね。
また、ラインの情報を教えた人側には通知はなにもされないようです。

 

グループトークでもこの機能を利用する事ができ、複数人グループに連絡先を教える事も出来ます。

この方法をすれば今まで少し面倒だった連絡先交換も1分もあれば出来てしまうので、ぜひ、利用してみてください。

 

スポンサーリンク