スマホブラウザのフェイスブックを使っていて、ブックマークから飛んでフェイスブックにアクセスするのちょっと面倒ではありませんか?

 

今回はフェイスブックのページをスマホのホーム画面に置いてすぐに開けるようにできる方法を紹介していきます。

 

スポンサーリンク


ブラウザ版フェイスブックをスマホのホーム画面に置く方法

 

 

スマホのブラウザ版のフェイスブックをよく利用するという方は、ブラウザのアプリを開き、フェイスブックと検索してページにアクセスするか、お気に入りやブックマークからフェイスブックを開くという方が殆どだと思います。

 

ですが、ブラウザのアプリをタップしてすぐにフェイスブックが開けたら便利じゃありませんか?
実は簡単にできてしまう方法がありました。

 

ではその方法を一緒にやっていきましょう。※説明画面はAndroidです。

 

 

①自分がいつも使うブラウザアプリを起動する。。※今回はGoogleChromeのブラウザアプリを使用します。

 

基本的にどのブラウザでもホーム画面に追加することができます。(Firefox.Yahooブラウザ,iPhoneならSafariなど)

 

 

②フェイスブックにアクセスしましょう。

 

ブラウザ内検索、お気に入り登録からでも構いません。

 

 

③アクセスしたら画面右上の一番右にあるマークをタップして設定画面を開きましょう。

 

画像1

 

④メニューバーを開いたら「ホーム画面に追加」をタップしましょう。

 

2画像

 

 

 

⑤確認画面がでるので「追加」をタップしましょう。

 

画像3

 

この際にホーム画面に表示される名前が変更できます。もちろんこのままでも大丈夫なのですが、自分のわかりやすい名前にしておくのも良いかもしれませんね。

 

 

⑥ホーム画面に追加されていたら成功です。

 

画像4

 

これでブラウザのアプリからフェイスブックを開かなくてもホーム画面から直でフェイスブックにアクセスすることができます。

 

スポンサーリンク


ホーム画面からアクセスした際の注意事項

 

ホーム画面からフェイスブックにすぐアクセスできるようになったのは良いのですが、そのままタップして開いてもフェイスブック自体は更新されておらず、まずホーム画面からアクセスしたら、ページの更新を行いましょう。

 

ブラウザアプリによって異なりますが、GoogleChromeの場合は画面右上のアイコンをタップし一番右に更新マークがありますのでそれをタップするとページが更新されます。

 

画像5

 

これをする事によって、最新のアカウントページになります。

 

フェイスブックをホーム画面に追加する際には一度ログアウトし、ログイン画面でホーム画面追加すすのがおススメです。

 

私の場合、ホーム画面からアクセスし、ページを更新したら毎回ログインを求められたので。

 

 

ホーム画面にブラウザのフェイスブックページを追加すると、フェイスブックアプリと同じアイコンで登録されます。なので後にフェイスブックアプリをインストールした時に区別が付かなくなってしまいます。なので、名前の変更で区別をつけると良いです。

 

スマホアプリのフェイスブックアプリのインストール時の名称は「Facebook」なのでブラウザ版は名前をカタカナで「フェイスブック」等にすると良いです。

 

まとめ

 

今回紹介した、ブラウザのフェイスブックのページをホーム画面に追加する方法は、フェイスブックだけに限らずどのページでもホーム画面に追加する事ができます。

 

今回、初めてホーム画面に追加してみましたが、ブラウザに登録お気に入りとは違く、アイコンにページの画像や、サイトのアイコンになるので観ただけでどのサイトかわかるのでとても便利だと感じました。

 

ホーム画面に空きがある方などは追加してみてはいかがでしょうか?ページによってアイコンが変わるのでホーム画面が新鮮で楽しいですよ。

 

スポンサーリンク