皆さんが普段使っているフェイスブックでブロックした特定ユーザーを解除できない方必見。
また解除後はどうなるのかも解説します。

スマホのフェイスブックでブロックした特定のユーザーのブロックを解除する方法を大公開します。

 

スポンサーリンク


フェイスブックでブロックしたユーザを解除する方法(スマホ)

スマホアプリでフェイスブックでブロックしたユーザーを解除する方法を解説していきます。
では一緒にやっていきましょう。※今回はAndroidのフェイスブックアプリを使用しています。

①フェイスブックのスマホアプリを起動します。

スマホアプリのフェイスブックを使っていない方はAppStoreかGoogleのPlayストアで「facebook」と検索すれば出てきますのでそれをインストールしてください。

②画面右の三のマークをタップし、「ヘルプと設定」のカテゴリーにある「アカウント設定」をタップします。

↓4つあるうちの一番右の三マークをタップするとこの画面が出ます。

 

画像1

 

③「ブロック」をタップします。

画像2

④ブロックしているユーザーを選び「ブロックを解除」のボタンを押します。

 

画像3

画像上には一人だけですが複数ブロックしている方は解除するユーザーを間違えないようにしてくださいね。

この画面からでもユーザーをブロックする事が出来ます。

 

スポンサーリンク


⑤確認画面がでるので確認をしたら「ブロックを解除」ボタンを押します。

 

画像4

この確認画面が最後の確認になりますので、ブロックを解除するユーザー名が他のブロックされているユーザーになっているなど間違いがないか確認してください。

 

画面にも書いてあるように再度ブロックするには48時間後ではないと再度ブロックできないので間違えのないようにしてください。

 

⑥画面上にブロックが解除されました。とでれば完了です。

 

画像4

なお、画像説明はAndoroidで行いましたが、iPhone版のフェイスブックアプリ、ブラウザでフェイスブックを開いても設定方法は変わりません。

 

ですがスマホのブラウザのフェイスブックはOSや機種によりますがとにかく重いです。
最新のスマホならサクサク動くかもしれませんね。ブラウザによっても差があるかもしれませんが、Safariなどは重かったです。firefoxやGoogleChromeなどがおすすめですね。

 

スマホアプリのほうが動作が軽いので出来るだけスマホアプリでの設定をおススメします。

 

解除後はどうなるのか

フェイスブックのユーザーのブロック解除したら、解除したユーザにメッセージや友達申請、共有など一般的に使われている機能は今現在のフェイスブック内のお友達や、フェイスブックユーザと同じ扱いになりますので問題なく機能を利用する事ができます。

また、通知などについてはブロックを解除されたという通知はブロックされたユーザー側には通知がいかないようになっています。
なので迷惑行為などでブロックしたユーザーを解除した途端にまた迷惑行為をされるということは少なくなります。

ですがブロックを解除したユーザーの解除後の行動は予測できませんので気を付けて下さいね。

 

journal-1577764_1280Twitterの教科書!ツイッターの使い方完全ガイド 【まとめ】
 Twitterとはインターネット上ソーシャルネットワークサービス(SNS)の 代表的でもあるサイト・アプリです。 そのため利用者もとても多く使われ方もプライベートからビジネスまで様々です。 そこで今回、そんなツイッターのよく出る疑問や質問わからない使い方をまとめました...

 

まとめ

今回はフェイスブックでブロックしたユーザーの解除の仕方をスマホアプリを使って紹介しました。フェイスブックのスマホアプリ版はとても軽いのが驚きでした。

 

一番に覚えてて欲しい事は一度ブロックしたユーザーをブロック解除したという事はまた、あなたのブロックした理由(迷惑行為など)をまたされるかもしれないという事です。

 

一度ブロックを解除したら48時間後経過しないとブロックできませんから、その間に迷惑行為をされる可能性があります。

なのでブロックを解除する際には一度よく考えてからブロックしたユーザーを解除しましょう。

 

スポンサーリンク